遠出しない秋休みにぴったり!都内おすすめ企画展3選

せっかくの秋休みは遠出も楽しいけれど、近場で楽しむのもあり。「美術に詳しくないから…」と敬遠されがちな美術館、しかし一度行けばその面白さがわかるかも。一人でも友達とでも楽しめる、秋休み中開催の企画展を厳選!  

  1. 約500年前から今日に至るイギリス王室の肖像画や写真の企画展示。肖像画の描かれ方からその時代の王族のあり方について知ることができる。解説が充実している為、王室に全く詳しくなくても十分楽しめる!肖像画の美しさに感動しながらイギリス王室の歴史を学ぶことができるおすすめ企画展。

  2. 京都で町人文化として生まれ江戸にて発展した琳派、パリを中心にヨーロッパで広まった印象派、東西の都市文化を比較した豪華な企画展。絵画スタイルの違いを自分で分析してみるのも一つの楽しみ方。東西どちらかの美術のみ興味を持ってきた方も、この機会に両方の美しさに触れてみては?

  3. 今年の初め大盛況だった特別展「ミイラ」に続き、この冬も古代エジプトについての企画展が催される。今回は神話について、今までのとは違う視点から古代エジプトに切り込んでいる。遥々ベルリンのエジプト博物館から運ばれてきた展示物を鑑賞できる絶好のこの機会に是非足を運んでみたい。

芸術にあまり詳しくない人でも気軽に楽しめるのが企画展のいいところ。さらに芸術体験を充実したものにしてくれる音声ガイドを取り入れてみるのもいいかも。新型コロナウイルスの影響で全事前予約制になっている場合もある為、行く前に確認はしておこう!